スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期休養

お久しぶりです♪

今までも結構更新止まってたんですが受験がやばいものでさらに更新が遅れます。すみません

今回は狩るは君とネカフェにきたのでついでにブログを更新いたしました

次はもっと経ってからの更新です。もしかしたら受験が終わるまで更新ができませんのでそこのところはよろしくです

でわ
スポンサーサイト

第一章の続き

まず、僕の自然発火を抑えるために色々と試行錯誤を重ねた結果、感情によって起こることを母はつきとめた。

母はそれから僕の感情を上手にコントロールして発火現象を制御した。

その姿を見てか、姉は小さい頃からあまり手がかからなかった。

自立心が芽生えたのか、利人が生まれた時も率先して面倒を見ていた。

母も姉を信用して父の秘書として仕事をこなしていた。

父は無所属で議員になったため風当たりも強かったが、家族や国のことを思い全身全霊で議会と戦っていた。

二年後には、仲間の若手議員を募り日本改政党、通称“日会党”を創設した。

旗揚げ当時は十人だった党員も今では百人近くの議員が所属する立派な政党になった。

そんな両親の頑張りもあって兄弟は順調に成長していった。

家族全員で揃うことはあまり無かったけど、確かな絆で家族は結ばれていた。

そして、二〇三〇年現在、二十二歳になった俺は警察官として働いている。

姉はホテルの経営を山梨でしている。

ちなみにチェーン店は全国百五十店舗あり、季羽はそれを一人で切り盛りしている。

弟は、小学校に入る前にアメリカへ渡り中学校へ飛び級した。

そのまま進級し、今年19歳の若さでハーバード大学院を首席で卒業して先日、数年ぶりに帰国した。

こんな感じで僕の家族はみんな異色なのだ。

もしかしたら自分が一番「普通」なのかもしれない。

そんな時、ある事件が発生した。

=あとがき=
あとがきかき書き忘れてましたww

今回は代理人が書かせていただきます

いや~主さんは俺に何てことさせるんだてやつですねww

まったく・・・(ハァ

まぁそれはそれとして今回はなんか結構少ないような気がしますが(気がじゃないなww)面白ければ(面白くなくても)コメントしてくれれば光栄ですのでよろしくです

これだけですね、でわ

お久しぶりで~す

最近はなかなかの寒さですね~……。

布団から出るのが辛いのは僕だけじゃないと思います!

こんな時は頑張って勉強!

なんてことは全くしてません(笑)

遊びほうけてますね(笑)

ブログの更新は不定期ですが、一応毎日1ページは小説かいてます

という訳で、書くことないので自作小説載せていきますね

今回は相棒が頑張って沢山打ち込んでくれるみたいなので(笑)

ではでは………。

   第一章 現実  


2018年。日本は世界各国の相次ぐ財政破綻の影響をうけ、深刻な経済危機に陥っていた。

失業率は右肩上がりに伸びていき、各地で労働者によるストライキやデモが多発し、日本中を混乱の渦へ導いていった。

内閣は臨時国債を発行し、法人税、所得税、消費税などの様々な増税策を施行して次々に成果を挙げていく、はずだったのだが・・・。

首相の早期退任や官僚の不祥事など、国会や政府の信用は無いも同然だった。

そんな異常事態の中、僕は生まれた。

父は国会議員、母は父の公設秘書をしていた。

僕は聖夜と名付けられた。氏上聖夜。

何の不自由も無く平凡な生活を過ごしていた。

しかし、時代は僕を普通にはしなかった。

僕には5歳年上で姉の季羽と、3歳下の弟の利人がいる。

僕を含め三人共いわゆる、「天才」だった。

成績優秀でスポーツ万能なところ以外はいたって普通だった。

でも三人の内で、僕だけは違った。

そして、自分の人生に大きな影響を与えた能力・・・。

自然発火。

世間で言う、超能力と呼ばれるもの。化け物じみたスキル。

僕の周りでは幼い頃から不思議な事がたくさん起きていた。

突然、自分の着ている服が燃えたり、いきなり目の前で物が燃えてしまうのだ。

両親は驚いて色々な病院へ連れて行って原因を調べたが何も分からなかった。

それでも両親は根気強く僕を育ててくれた。

父はその頃、衆議院選挙で25歳無所属当選を果たした。

この異例の事態を受け当時の全国紙の一面を飾るほどだった。

そんな忙しい中、両親は五歳の姉と問題だった僕のことも大切に、そして熱心に教育した。

=あとがき=
不定期更新ですみません、次の更新日は未定です。

楽しく読んでいただければ幸いです。

ブロとも、コメント等随時募集中です。

お久しぶりです!

最近はテストが忙しくって、なかなか更新が・・・。

今回は一気に載せたいと思います!!

いよいよ本編がスタートいたします。みなさん、今後の展開をお見逃しなく!!!

最初は意味不明かもしれませんが、どうか温かい眼で見守ってやってください(ぺこり)

感想お待ちしてます♪♪

プロフィール

レン/うーばー

Author:レン/うーばー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。